医学図書館の資料を利用する



ここでは入館手続きと貸出・返却について説明します。医学図書館の利用時間やマナー等については、医学図書館利用案内をご参照ください。
松江キャンパス所属の学生・教職員の方も、医学図書館の資料を利用することができます。



入館手続き

  • 入館ゲートに学生証・職員証をかざし、ゲートが開いたら館内へお入りください。
  • 退館時には、出入り口中央にある退館ゲートを必ずお通り下さい。
  • 学生証・職員証を忘れた場合は、カウンターにお声掛けください。
  • 開館時間は、医学図書館開館カレンダーでご確認ください。

 

貸出・返却

来館貸出
直接医学図書館へ出向いて資料を借りることができます。学生・教職員の方は、雑誌を借りることもできます。本を借りる際には、学生証・職員証が必要です。自動貸出装置を利用して手続きをしてください。
返却する時は、開館時間内は医学図書館カウンターへ、閉館時は2階入口前の返却ポストへお返しください。医学図書館で借りた図書を本館のカウンターへ返却することもできます。

配送貸出
学内便による配送サービスを利用して、医学図書館所蔵図書を本館カウンターで借りることもできます。OPAC(蔵書検索)から手続きをしてください。手続きの方法は図書の予約と同様です。
雑誌は配送貸出で取り寄せることはできません。雑誌を借りたい方は医学図書館に直接来館してください。返却も同様です。

貸出冊数・貸出期間

  図書 雑誌
直接来館時のみ可
冊数
学生・教職員 7日間 2日間 合計10冊
県内大学・高専
市民パスポート会員・学外者
7日間 - 5冊

 

更新(貸出期間の延長)

  • 貸出期間を延長したいときは、他の利用者が予約していない場合に限り、1回だけ更新(貸出期間の延長)ができます。貸出期間内に、自動貸出装置またはMyOPACで延長手続きをしてください。MyOPACからの延長手続きの方法について、詳しくは貸出・予約状況を照会するをご参照ください。
  • 貸出期間を過ぎると、延長はできません。

 

図書の予約(学内者のみ)

  • 借りたい本が貸出中のとき、または本館の本を利用したいときは、OPAC(蔵書検索)から予約を行うことができます。詳しくは図書を予約するをご覧ください。
  • 予約した後に、MyOPACから予約を取り消すことも可能です。MyOPACからの予約取り消し方法について、詳しくは貸出・予約状況を照会するをご参照ください。
  • 借りたい本がずっと貸出中のままとなっていて借りられない場合は、カウンターに申し出てください。

 

貴重資料の利用

  • 医学図書館が所蔵する貴重資料を利用する際には、許可願の提出が必要です。利用希望日の10日ほど前までにお申し込みください。詳しくは貴重資料の利用案内をご参照ください。



その他、ご不明な点等ございましたら下記までお問い合わせください。




更新日 20190705

医学情報グループ
0853-20-2094(内(9)2094)
m-library[at]lib.shimane-u.ac.jp
 
情報サービスグループ 資料利用担当
0852-32-6086(内2740)
sabisu[at]lib.shimane-u.ac.jp

[at]はアットマークに書き換えて下さい
  
 
推奨ブラウザ: Microsoft Edge 25以上. Internet Explorer 11以上. Mozilla FireFox 45以上. Google Chrome 49以上. Safari 最新版.