島根大学附属図書館 コンシェルジュ

図書館コンシェルジュとは

図書館の利用者のサポートをしたり、図書館をよりよく使ってもらうための企画を実施したりする学生ボランティアです。
①学生の図書館利用を学生自身が支援することにより、図書館を学生が学びあう場として、また、学生が学生を支援したり、図書館の業務の一部を担うことによるキャリア形成支援の場として再構築を行うこと
②この活動により、図書館利用を活性化させ、学生の学術情報を使う力、いわゆる学術情報リテラシーの育成を支援するとともに、サポートする側に立つ学生のキャリア形成支援を行うこと
この2点を目的としています。
図書館コンシェルジュFacebook
図書館コンシェルジュTwitter

活動紹介

自主企画活動 本の展示や館内の飾りつけ、広報誌「LiMe」の発行、松江市立図書館からの団体貸出、ラーニングコモンズを活用したイベントなどを行っています。
利用サポート活動 ①カウンターでの利用者対応
本の探し方など、何でも聞いてください。
職員に尋ねるのは気後れしてしまうけれど、同じ学生なら尋ねやすい!という声もあるようです。
②図書館ツアー
新入生や、オープンキャンパスで訪れた高校生などに、図書館を案内します。
先輩なりの「図書館活用術」をこっそり教えてくれるかも?

写真

ミーティングの様子 七夕飾り 七夕飾り 七夕飾り オープンキャンパス オープンキャンパス オープンキャンパス オープンキャンパス ただ日本語で話すだけ@ラーニングコモンズ 冬の装飾+美術部さんとコラボ 冬の装飾+美術部さんとコラボ 冬の装飾+リクエストツリー 冬の装飾+本の展示(ブックコンパス) 絵本の読み聞かせ 絵本の読み聞かせ ラーコモカフェ 松江市立図書館団体貸出 松江市立図書館団体貸出

学生協働交流シンポジウム

島根大学附属図書館における「図書館コンシェルジュ」のような取り組みは、広く「学生協働」と呼ばれています。学生協働は大学図書館に限定されたものではありませんが、現在多くの大学図書館で学生協働の取り組みが行われており、それぞれの協働に関わっている学生や図書館職員の交流の場として、「学生協働交流シンポジウム」が2011年から毎年開催されています。各回の記録は以下のHPをご参照ください。


2011年 第1回 図書館で未来を語ろう!―大学図書館における学生協働の可能性― 会場:山口大学
2012年 第2回 私たちができる図書館づくり―学生協働の様々な場への広がり― 会場:島根県立大学
2013年 第3回 私たちの手でつくり出す図書館の形―人を惹きつける空間を目指して― 会場:島根大学
2014年 第4回 0から考える学生協働―次の1歩を踏み出そう― 会場:山口大学
2015年 第5回 図書館維新―図書館が繋ぐ人と人― 会場:梅光学院大学
2016年 第6回 考えよう!大学図書館学生協働の未来 会場:香川大学
2017年 第7回 図書館がきりひらく航路(ミライ) 会場:愛媛大学
2018年 第8回 学生と共に成長する図書館 ―協働が生み出す新しい魅力― 会場:広島大学
2019年 第9回 ワクワクする図書館をつくろう―”やりたい”を形に― 会場:島根大学

活動報告

図書館コンシェルジュの、1年を通した活動の報告です。各企画の報告用スライドは、担当した学生が作成しました。

2015(平成27)年度活動報告書
2016(平成28)年度活動報告書
2017(平成29)年度活動報告書
2018(平成30)年度活動報告書

Copyright(C) Shimane University Library. All Rights Reserved.