データベースリスト > 電子リソース活用ガイド >

ビビッとサーチ(ディスカバリーサービス)

様々な学術情報をまとめて探すことができるサービスです。
※2020年4月よりサービスに使用している製品を入れ替えました。(お知らせへのリンク)

アクセス先

ビビッとサーチ(EDS)

 

マニュアル

ユーザーズマニュアル(PDF)

 

概要

 

ビビッとサーチには、大学の蔵書情報のほか、契約しているデータベースや電子ジャーナルに収録している各文献情報、他機関の所蔵情報など、膨大な情報が搭載されています。
膨大な情報資源の中から、あなたが“ビビッとくるもの"を素早く発見できるような検索サービスを目指しています。
EBSCO社社のEDS:EBSCO Discovery Serviceというディスカバリーサービスを島根大学の構成員向けにカスタマイズして提供しています。

ビビッとサーチはこんな時に使うと便利です。

・どのデータベースを使えばいいか分からない
・とりあえず何か論文を探したい
・色んな分野の文献をまとめて探したい

逆に、情報量が多い分、個別の分野の情報を探す場合には不向きです。また、各データベースの内容がビビッとサーチに収録されるまでにタイムラグがありますので、最新の情報を検索したい場合にも注意が必要です。目的に応じて、使い分けてみましょう。
このような場合には、図書館HPのデータベースリストから、個々のデータベースにアクセスしてください。
 

ネーミング

ビビット

ネーミングは、島根大学のマスコットキャラクター”ビビット”をモチーフにしています。


更新日 20200326

企画・整備グループ 雑誌担当
0852-32-6082(内2760)
jou[at]lib.shimane-u.ac.jp
[at]はアットマークに書き換えて下さい
  
 
推奨ブラウザ: Microsoft Edge 25以上. Internet Explorer 11以上. Mozilla FireFox 45以上. Google Chrome 49以上. Safari 最新版.