学術情報リテラシー講習会(本館)

 

附属図書館では、学修や教育・研究を支援するために、学術情報リテラシー講習会を行っています。学術情報リテラシーは、学修や研究に必要な情報を探索・入手し、評価し活用するための能力で、大学における基本的なアカデミックスキルズの一つです。
講習会を通して、レポートや論文の作成に必要な文献の探索の仕方を、学生さんに身につけていただくお手伝いをいたします。

 

オンデマンド講習会

オンデマンド講習会では、「図書の探し方」「論文の探し方」などのユニットを組み合わせて講習会を構築します。「図書の探し方」などの1ユニットのみでもお受けできます。

それぞれのユニットで扱うデータベースは例に示す通りです。例に示すデータベース以外も講習会に組み込むことが可能ですので、打ち合わせの際などにご相談ください。

講習会ユニット

  1. 図書の探し方 例:島大OPAC、島根県内図書館横断検索システム、CiNii Books
  2. 日本語論文の探し方 例:CiNii Research
  3. 英語論文の探し方 例:Web of Science
  4. 文献の取り寄せ方法
  5. 新聞記事データベースの使い方 例:朝日新聞聞蔵Ⅱビジュアル、ヨミダス歴史館、日経テレコン
  6. 法令・判例の探し方 例:West Law Japan
  7. 統計情報の探し方 例:e-stat、しまね統計情報データベース
  8. オンライン辞書ツールの使い方 例:JapanKnowledge

申込フロー

※図書館への講習会申込は必須です。
総合情報処理センター学生実習室、各学部のセンター分室、図書館のPCルームを使用する場合は、総合情報処理センターへの「情報処理教育利用計画表」の提出があわせて必要です。

センター分室以外の学部の教室を使用する場合は、総合情報処理センターへの申請の代わりに、通常通り教室使用の手続きを行ってください。

対面での講習会については、対面での実施を許可されている授業であって、大学が定めるガイドライン等を順守される場合に受け付けます。
教室等を使用しないオンライン(Zoom等)での実施、資料提供のみの場合は、図書館への申込のみが必要です。
各種申込書・申込フォームについては、次項をご覧ください。

申込書・申込フォーム

1) 図書館への申込
講習会申込書( 日本語 / 英語 )または申込フォームで申請
講習会申込書は、メール、学内便で図書情報課学術情報担当にお送りいただくか、図書館カウンターにご持参ください。
メール:ill☆lib.shimane-u.ac.jp(☆→@)

2) 総合情報処理センターへの申込
総合情報処理センター案内ページの「センター実習室・分室の利用予約(教職員用)」をご覧ください。

  
 
推奨ブラウザ: Microsoft Edge 25以上. Mozilla FireFox 45以上. Google Chrome 49以上. Safari 最新版.