医学・看護学分野の電子リソースを利用する

 島根大学で契約している医学・看護学分野のデータベースや電子ジャーナル、電子書籍等の電子リソースへのアクセス方法についてご案内します。
 これらの電子リソースは、基本的に学内からのみ利用できます(学生や教職員が学内ネットワーク経由で電子リソースを利用する場合は、事前の申請やログインは不要です)。自宅や出先機関から利用する場合は、「2 学外から電子リソースを利用する」をご覧ください。  


目次

1 医学・看護学分野の電子リソース

(1)電子書籍

(2)論文検索

(3)電子ジャーナル

(4)臨床支援/診療情報

(5)動画/シミュレーション

2 学外から電子リソースを利用する

3 利用上の注意

4 関連規定

 


 

1 医学・看護学分野の電子リソース

 島根大学附属図書館のホームページに、島根大学で利用できる電子リソースのページを掲載しています。

■「医学・看護学」のカテゴリにこの分野の電子リソースを集めています。

■医学・看護学分野を含む全分野を対象とした電子リソースは、「全分野(文献・所蔵情報)」及び「全分野(本文あり)」に掲載しています。

  • プルダウンのリストの中から、上記カテゴリを選択してアクセスしてください。
  • 上記の電子リソースのリストの中から、医学・看護学分野の主要な電子リソースについて、以下に簡単な解説とともに電子リソースへのリンクを掲載します。

目次へ

(1)電子書籍

1)  Maruzen e-book Library(日本語)

  • 和書の基本的な学術図書を収録しています。
  • 生命科学・医学・農学分野(288タイトル<2021.5現在>)を画面左側のジャンルから選択します。

2) メディカルオンライン(日本語)

  • 和書の基本的な学術図書66点を収録しています。画面左上の「契約書籍一覧」のタブを開き、タイトルリストから選ぶことができます。
  • キーワード検索で検索することも可能です。検索の際は、「契約書籍で探す」にチェックを入れて検索してください。

3) 今日の診療プレミアムWeb(日本語)

  • 『今日の診療』『今日の診断』など15冊の内容を閲覧できます。
  • キーワード検索してトピックを表示して閲覧できるほか、上部のタブ「書籍一覧」から書籍を選んで閲覧したり、「治療指針」「診断指針」のタブを開いてトピックを選択して閲覧することができます。

4) Mindsガイドラインライブラリ(日本語)

  • 日本医療機能評価機構が運営するサイトで、日本で公開された診療ガイドラインを評価し、掲載しています。
  • 診療ガイドライン一覧には、本文が閲覧できる最新のガイドライン290件余り(2021.1現在)が公開されています。

5)  Springer ebook (英語ほか) 

  • Medicine & Public Health (約35,000タイトル)のカテゴリに医学関連の書籍を収録しています。
  • 英語、ドイツ語等による学術図書を収録しています。

6) Karger Fast Facts Handbook Series(英語)

  • 2021年1月から、Karger社が提供するFast Factsブックシリーズの図書に無料でアクセスできるようになりました。2021年1月現在、150タイトルの図書を利用できます。
  • Fast Facts Titlesから、タイトルを選択してご利用ください。

目次へ

(2)論文検索

1) 医中誌Web(日本語)

  • 日本語による医学・看護学分野の論文検索ができるデータベース。論文本文が入手できる場合も多くあります。
  • 同時アクセス数は6

   医中誌HELP / 検索ガイド(PDF) 

2) PubMed(英語) 

  • 英語による医学分野の論文検索ができるデータベースです。
  • 同時アクセス数は無制限

3) 最新看護索引Web(日本語)

  • 国内発行の看護および周辺領域の雑誌・紀要などに掲載された論文の中から看護の実践・研究・教育に関する文献を集めたデータベースです。
  • 『日本看護学会論文集』第42~第50回(2012~2020年発行)に収録された論文本文のPDFが閲覧できます。

4) CINAHL (英語)

  • 英語による看護学分野の論文検索ができるデータベースです。
  • 同時アクセス数は4

  総合操作マニュアル(PDF)

目次へ

(3)電子ジャーナル

 1) 島根大学で利用できる電子ジャーナル 

  • 健康および医学/生命科学/解剖学 & 生理学/公衆衛生/看護 & コメディカル/理学療法 & 作業療法/薬剤 & 薬理 などの分野から選択してください。

目次へ

(4)臨床支援/診療情報

 1) 今日の臨床サポート(日本語)

  • 臨床現場において迅速な意思決定を支援するツールで、国内外の診療ガイドラインや文献から得られた重要なエビデンスに基づく医療情報が、読みやすくまとめられています。
  • 国内の各分野を代表する臨床医による書下ろしです。
  • 個人用ID(無料)を取得することで、学内外からスマートフォン、タブレット等で自由にアクセスできます。詳しくは、こちらをご覧ください。

 2) UpToDate(英語)

  • 世界各国の専門医で構成される執筆陣が、自身の臨床経験と最新文献の臨床情報を統合し、エビデンスに基づく最善の診療指針にまとめた臨床支援ツールです。
  • 個人用ID(無料)を取得することで、学内外からスマホ、タブレット等で自由にアクセスできます。詳しくは、こちらをご覧ください。

 3) Current Decision Support(日本語)

  • 国内の著名医師の執筆による『今日の疾患辞典』など4種の医学書の情報が組み込まれ、読みやすくまとめられた臨床支援ツールです。

 4) 今日の診療Web(日本語)

  • 医学書院の『今日の治療指針』『治療薬マニュアル』など15冊を収録し、日々の診療に必要な情報を提供する臨床支援ツールです。

目次へ

(5)動画/シミュレーション

 1) Procedures CONSULT(日本語・英語)

  • 臨床に役立つ手技動画と図解入りテキストを収録し、手技能力を向上させるための自己学習を支援します。
  • 日本語/英語の切り替えにより、医学英語教育にも活用できます。

  2) Body Interact(日本語/各国語)

  • Web上でアニメーション患者を診察・治療できるバーチャル患者シミュレーションです。
  • 言語設定を日本語/他の言語に切り替えて利用できます。
  • 医学部の学生はアカウント登録済みです。

 3) Nursing Skills Japan(日本語)

  • 看護手順の動画と解説テキストを収録し、看護技術を習得するための自己学習を支援します。
  • 著名な講師陣による最新知見にもとづく動画講義も収録しています。

 4) The Biomedical & Life Sciences Collection(Henry Stewart Talks)(英語)

  • 生物・医学、ライフサイエンス分野の2000以上のセミナースタイルの講義を収録しています。
  • 基礎から高度なレベルまで幅広く収録され、毎月、最新の講演が公開されています。

目次へ


 

2 学外から電子リソースを利用する

  • 島根大学が契約している電子リソースを自宅から利用する場合は、総合情報処理センターの案内ページを参考にして、VPN接続サービスの設定をしてください。

  • PaloAlto Global Protect」では、一部ご利用できない電子リソースがあります。電子リソースがご利用できない場合は、「Cisco AnyConnect4」の方をお試しください。

  • 電子リソースによっては、スマートフォンやタブレットからアクセスしやすいように個人アカウントが取得できるものがあります。「今日の臨床サポート」「UpToDate」の説明をご覧ください。

目次へ


 

3 利用上の注意

 島根大学附属図書館における電子リソースの公正利用に関する要項を遵守の上、ご利用ください。不正な行為が行われると、全学で電子リソースが利用できなくなることがあります。

目次へ


 

4 関連規定

目次へ


お問い合わせ

 医学図書館 電話 0853-20-2094  お問い合わせフォーム

  
 
推奨ブラウザ: Microsoft Edge 25以上. Mozilla FireFox 45以上. Google Chrome 49以上. Safari 最新版.