図書館からのお知らせ

 
  

槇原茂先生より図書を寄贈していただきました

公開日 2020年02月04日

新しく学ぶフランス史 / 平野千果子編著

(槇原先生ほか執筆)

目次

はしがき

 

序章 いまフランス史を学ぶということ(平野千果子)

 

第1章 フランス史の時空間(鈴木道也)

1 フランク人とフランキア

2 王国の継承と変容─カペー家とヴァロワ家

3 姿を現すフランス王国

4 フランス史はどこからはじまるか

 

第2章 近世フランスと「外」の世界(阿河雄二郎)

1 近世フランスの境界意識

2 近世フランスの内と外

3 近世フランスの対外発展─海洋帝国の構築を目指して

4 フランス海洋世界の再編成

 

第3章 近世王国の社会と宗教(坂野正則)

1 近世フランスに生きる

2 カトリック宗教改革の影響力

3 人びとが集う

4 宗教的「他者」の排除と受容

 

第4章 フランス革命からナポレオンへ(高橋暁生)

1 フランス革命を概観する

2 フランス革命と宗教

3 フランス革命のなかの女性

4 植民地と奴隷制

 

第5章 改新と変動の半世紀─復古王政から第二帝政まで(長井伸仁)

1 政治体制の走馬燈

2 霊性の時代

3 覇権への布石

 

第6章 近代国家の形成と海外進出─多様性の共和国(平野千果子)

1 新しい体制に向けて

2 外への飛躍

3 歴史を動かすマイノリティ

 

第7章 学校と宗教(前田更子)

1 教育制度から読み解く19世紀フランス

2 学校と教会の分離─第三共和政前期における改革

 

第8章 フランス経済の二世紀(小田中直樹)

1 キャッチアップ型工業化

2 第三共和政期の経済の光と影

3 栄光の30年と、その後

 

第9章 大戦から大戦へ─変動する世界とフランス社会(舘 葉月・南 祐三)

1 第一次世界大戦の衝撃

2 戦後国際秩序のなかのフランス

3 戦間期の政治・文化・社会

4 対独敗戦とヴィシー時代

 

第10章 戦後のフランスの政治と社会(中村 督)

1 第四共和政の成立─政治と経済の再建

2 第五共和政の開始─脱植民地化と近代化

3 安定と変容の1960年代

4 中道主義に向かう1970年代

5 ミッテラン以降の政治と社会

 

第11章 フランスにとっての「ヨーロッパ」(宮下雄一郎)

1 西ヨーロッパを統合するという思想

2 経済統合の進展

3 ドゴールの「ヨーロッパ」

4 ヨーロッパ統合の拡大と深化

5 混沌のなかの「ヨーロッパ」

 

第12章 植民地独立から多文化社会へ(平野千果子)

1 インドシナ戦争と難民

2 アルジェリア戦争とその記憶

3 旧植民地との連携

4 「移民」と呼ばれる人びと

5 現代フランス社会の隘路

 

フランス史略年表(長島 澪)

人名・事項索引

 

コラム一覧

1 フランス史とゴシック建築(加藤耕一)

2 港町ラ・ロシェルの盛衰(阿河雄二郎)

3 近世フランスのユダヤ人(坂野正則)

4 啓蒙主義(高橋暁生)

5 社会問題と近代文明(長井伸仁)

6 コレットとカトリン─ドイツ領ロレーヌの二人の少女(西山暁義)

7 フランス農村史─マイナーな「多数派」の歴史(槇原 茂)

8 ホロコーストとフランス(南 祐三)

9 「五月革命」(鈴木道彦)

10 アルジェリアのユダヤ人(平野千果子)


貴重な資料をありがとうございました。

推奨ブラウザ: Microsoft Edge 25以上. Internet Explorer 11以上. Mozilla FireFox 45以上. Google Chrome 49以上. Safari 最新版.