他館資料の文献複写・現物貸借を申し込む



島根大学で所蔵していない資料は、他大学の図書館や国会図書館に所蔵があれば、文献複写(論文コピー)や現物貸借(図書の取り寄せ)で利用可能です。これは学内者限定サービスです。
通常、雑誌・教科書・新着図書・貴重資料、その他所蔵館が貸出不可と認める資料は現物貸借での取り寄せができませんのでご注意ください。
OPAC(蔵書検索)で所蔵していないことを確認し、MyOPACから申し込んでください。
各種連絡は、メールアドレスにて行います。MyOPACより登録してください。




文献複写

※印の部分は現物貸借も共通です

経費 ※ 公費でのお申込みについて
  • 公費でのお申込みは予算を指定してください。初めてご利用の方、これまでの予算とは違うものを使用される場合は、お申込み時にどの予算を使用するかをお知らせください。
  • 1ヶ月単位で集計し、次月に指定の予算から引き去りをします。
  • 科学研究費についても同様に引き去りをいたしますが、会計都合上、科学研究費での引き去りは12月申し込み分までが対象です。

私費でのお申込みについて
  • 1Fカウンターで、複写料金(送料込)と引き換えに文献をお渡しします。おつりのないようにお願いします。
  • 国立国会図書館等、金融機関等への振り込みの場合は速やかに行って下さい。
料金 1枚につき30~60円+送料
所要日数 ※ おおむね申込日から1週間前後
到着 ※ 公費・私費共に資料が届きましたら、Eメールなど申込時にご指定いただいた連絡方法にてお知らせいたします。 お知らせのメールが届きましたら速やかにカウンターにお越しください。
引渡時間 ※ 公費/開館時間内
私費/平日開館時間内(8:30-17:00)のみ。私費については、夜間や土日祝日は受付けません。
指導学生が公費を使用する場合 ※ 指導学生が教員の公費を用いて文献複写を依頼する場合は、個人IDでなく、専用IDでの申込となります。教員向けの詳細な手続きについてはこちらをご覧ください。
依頼時には必ず学生番号、氏名、連絡先の記入を忘れずにお願いします。




現物貸借

経費等については、「文献複写」項の※印の部分をご覧ください。

料金 送料等
借用期間 相手館によりますが、送付日数を除くと、10日~14日間が目安となっております。
返却期日までに直接カウンターにお返しください。ブックポストには返却しないでください。他館から貸出を受けた大切な資料です。資料を傷めないよう取扱いに充分注意してください。資料によっては、館内閲覧、複写禁止の条件が付く場合があります。希望されない場合は、申込の際にコメント記入をお願いします。



この他、県内の大学・公共図書館から無料で図書の取り寄せが出来るサービスもあります。詳しくはこちらをご覧ください
何かご不明な点などございましたら下記までご連絡ください。


更新日 20190401

情報サービスグループ 学術情報担当
0852-32-6087(内2750,2751)
ill[at]lib.shimane-u.ac.jp
[at]はアットマークに書き換えて下さい
  
 
推奨ブラウザ: Microsoft Edge 25以上. Internet Explorer 11以上. Mozilla FireFox 45以上. Google Chrome 49以上. Safari 最新版.