図書館からのお知らせ

 
  

新しい形の読書会「ABD(アクティブ・ブック・ダイアログ)」で『希望のつくり方』を読んでみませんか?

2019年10月30日

ABD(アクティブ・ブック・ダイアログ)という新しいタイプの読書会が今、静かなブームとなりつつあります。この読書会は、1冊の本を参加者が分担して読んで内容を共有した後、参加者同士がグループで対話(ダイアログ)を行うことによって、本の内容の理解を深めたり新たな気づきを得ることができるというものです。ABDという読書会のやり方に興味のある方、『希望のつくり方』を読んでみたい方、本好きの方、ぜひぜひご参加お待ちしております。

 

今回読む本:『希望のつくり方』 玄田有史 著

【本の紹介】

「みなさんは、日々、希望を持って生きていますか?」と聞かれると、なんだかうさんくさい感じがするかもしれません。

私達は様々なメディアで「希望」という概念に触れることがあります。このおかげもあってか、「希望とはこんなもの」というイメージを、なんとなくは持っているのではないでしょうか。

明るいもの?生きるのに必要なもの?もしかしたらネガティブなイメージを持っている人もいるかもしれません。

個々が持つイメージは多様であり、どんなイメージを持つことも自由です。けれど、具体的に希望とは何かを説明してくださいと言われたら……少し困ってしまうかもしれませんね。

この本では、「希望って何だろう?」というところから始め、希望を見つけるにはどうしたらいいのか、ということを考えていきます。

 

※事前に本を読んでくる必要はありません。参加を希望する方は、下記連絡先にメールで申し込んでください。

 

日時:11月30日(土) 13:00~17:00

場所:附属図書館1階 ラーニングコモンズ

申込・問い合わせ先:島根大学図書館コンシェルジュ

             shimane.lib.cm[a]gmail.com([a]を@に変えて送信してください)

 

申込締切:11月27日(水)

 

poster_ABD_kibou.jpg

推奨ブラウザ: Microsoft Edge 25以上. Internet Explorer 11以上. Mozilla FireFox 45以上. Google Chrome 49以上. Safari 最新版.