図書館からのお知らせ

地域コミュニティラボ展示「海と生きた民、技、そして祈り―島根歴史民俗資料館収蔵漁具展―」を開催します。

2018年1月11日

 島根大学附属図書館地域コミュニティラボにおいて、企画展「海と生きた民 技 そして祈り―島根町歴史民俗資料館収蔵漁具展―」を開催します。

 日本海に面した島根半島の浦々では、古くから多様な漁労技術が発達してきました。今回の展示では、島根歴史民俗資料館の収蔵品より、江戸時代から昭和初期まで松江市島根町で実際に使用されていたサンパ船(模型)、釣り針、網等の漁具、船玉や竜神船といった海の信仰にかかわる民具を中心に、漁労習俗に関連する資料を展示します。同資料館は残念ながら普段閉鎖されているため、実際の展示品を見ることのできる貴重な機会です。この機会に、貴重な海の民の民俗資料を是非ご覧ください。

島根歴史民俗資料館収蔵漁具展ポスター 

(画像をクリックするとポスターのPDFファイルが別ウィンドウで開きます)

【日時・会場等】

会 場: 島根大学附属図書館(本館) 1階 地域コミュニティラボ(展示室)

期 間: 2018年1月17日(水)~1月30日(火) 《入場無料》

時 間: (月~金)        8:30~21:30

      (土・日・祝日) 10:00~17:30(*ただし、27日・28日は21時まで開館)

主 催: 島根大学・島根歴史民俗資料館・島根公民館(町誌を読む会)

共 催: 加賀まるごと博物館

【関連イベント】

◎ギャラリートーク 

日 時: 2018年1月22日(月)10:00から 《事前予約不要・入場無料》 

会 場: 島根大学附属図書館 1階 地域コミュニティラボ(展示室)

 

 ※「地域コミュニティラボ」は、「地域未来創造人材の育成を加速するオールしまね協働事業」(COC+事業)の「しまねクリエイティブラボネットワーク」の一つとして、附属図書館に開設されたものです。

推奨ブラウザ: Microsoft Edge 25以上. Internet Explorer 11以上. Mozilla FireFox 45以上. Google Chrome 49以上. Safari 最新版.