図書館ブログ


 島根大学附属図書館の催し・活動や身近な出来事など様々なことについて、図書館スタッフが写真と共にご紹介します。
 はてなブログ(試行中)

 (全館の記事 最新5件を表示)
教育学部留学生さんにリテラシー講習会を行いました。 本館(松江)
 本館では、5月21日(木)教育学部に所属する留学生の方々にリテラシー講習会を行いました。内容は、学部学生3回生さんに行うものと同じなのですが、いつもと違うのはすべて英語でのコミュニケーションです。

 担当者三村司書が少し緊張気味にパワーポイントで島根大学附属図書館の概要、OPACの使い方、データベースを使って文献検索方法や取り寄せ方法、さらに文献管理ツールなどをレクチャーしました。参加者の留学生さんは、時々頷きながらパソコン操作をしてスムーズな進行でした。

 引き続き館内ツアーを行いました。実際に図書の借り方や返却方法、図書・雑誌の探し方やコピー機使用時の注意点などを説明し、少し時間を超過しましたが、留学生の皆さんは、興味深そうに時々質問をしながら館内を見学していました。

 図書館では、これからも留学生さんにも気軽に利用していただきたいと思っています。今回の講習会が支援の一環として足がかりとなり、今後もこのようなサービスをしていきたいと思います。

 参加者の皆さん、三村司書、お疲れ様でした。
 
Web of Science 等利用講習会を開催しました。 医学図書館(出雲)
 出雲キャンパスでは、10月16日(木)、紀伊國屋書店から講師を招きWeb of ScienceやEndNoteなどの講習会を開催しました。
 事前の申し込みは少なかったものの、当日に参加者が増え約30名(院生・教職員)の参加がありました。講習会は17時30分から90分間、プロジェクターを使用して講師の実演や演習を交えながら、論文の検索方法・絞り込み・インパクトファクター・キーワード英語表記や検索式・EndNoteへPubMedや医中誌から文献を取り込む文献管理などを解りやすく説明を受け、アンケート結果の講習会評価も良かったです。
 今後の文献検索・引用・管理などに活用していただけると思います。今回、参加出来なかった方へは、残部資料を配布しましたが、ぜひ、次回の講習会へ参加してみてください。

◆講習会内容
1. Web of Science ≪学術文献・引用索引データベース≫
2. JCR (Journal Citation Reports)
    ≪学術雑誌評価ツール(インパクトファクターなど)≫
3. EndNote Basic ≪書誌データの保存、管理のための論文作成支援ツール≫

◆開催内容
・時間:17:30〜19:00
・会場:図書館棟3階視聴覚室
・参加者:約30名

◆インターネット講習会のご案内
 ご都合で参加出来なかった方は、定期的に行われているインターネット講習会を利用してみてください。また、興味のある方や、講習会後も是非、利用してみてください。
  http://ip-science.thomsonreuters.jp/products/wos/training/



画像1
画像2
出雲第二中学校から職場体験学習に来館されました! 医学図書館(出雲)
10月1日(水)〜3日(金)の3日間、出雲市立第二中学校から2名の生徒さんが職場体験学習で来館されました。
おもに、図書の返却や乱れ直し、書架の棚や閲覧室の机の掃除、図書の修理などをしてもらいました。

1日目:返却図書の配架作業では、慣れない医学図書の分類記号に配架場所を探すのが大変そうでした。
2日目:書架掃除では、白いモップが真っ黒になりました。請求ラベルの貼り直しも丁寧で、保護糊の分量を変えたりして工夫していました。
その後の、トラックいっぱいの返却図書の配架も二人で手際よくされました。
3日目:図書と雑誌の受け入れをパソコンでしてもらいましたが、パソコンの操作はとてもよくできて感心しました。二人は、パソコンと睨めっこで目が疲れたとの感想でした。
また、図書館ホームページから予約された図書を本館(松江)から取り寄せ、医学図書館で借りられることに感激していました。
雑誌の仮製本作業はとても楽しそうでした。

最終日には職員と一緒に反省会(茶話会)をしました。

一番興味深かったのは・・・電動書架!!
面白かったのは・・・雑誌の仮製本!
とのことでした。

二人とも、とてもまじめで積極的に仕事に取り組んでくれました。この体験がこれからの学校生活や、進路を考える時に少しでも役に立てばと思います。
 
画像1
画像2
画像3
英語で本を読むことの楽しさを味わい、英語力をアップ! 医学図書館(出雲)
医学図書館では、英語の岩田教授の選定により、Penguin Readersシリーズを150冊備え付けています。図書館入口から左前方に専用の回転式書架に配架しています。
 Penguin Readersとは、映画や童話、伝記、古典、ノンフィクションなど、豊富なテーマでラインナップされた小冊子シリーズです。巻末には重要語が例文で解説 されていて、気軽に辞書なしで読むことができます。周到にレベル分けがされているため、自分に合ったレベルの本を選べます。また、巻末には演習問題もありますので、英語力を試し理解を深めることができます。多読は、英語力アップへの近道です! 是非、手軽に楽しく活用してくださいね。
 
※案内板は、eクリニックの阿食さん作成です。※
画像1
画像2
医学科1年生への図書館ガイダンスを実施しました 医学図書館(出雲)
医学科1年生へのガイダンスは、昨年から早期体験実習オリエンテーションの
1コマを使って実施しています。
今年も、夏休み直前の8月6日(欠席した学生には8月29日)に、図書館の利用
について、OPACや文献データベースの使い方を説明しました。入学からすでに
4ヶ月経っていますが、アンケートをみると、図書館のホームページやデータ
ベースを初めて知ったという人がほとんどでした。
文献データベースは少し難しかったようですが、3年次に実習を取り入れた
講習会がありますので、その時に思い出してもらえればと思います。これを
機会にぜひ図書館を利用してください。


画像1
ブログ内検索

図書館区分
全館
本館(松江)
医学図書館(出雲)
記事区分
一般
耐震改修
過去の記事

2015年


2014年


2013年


2012年


2011年


2010年


2009年


2008年


2007年


2006年


2005年