島根大学附属図書館 > Event & Topics

第3回 大学図書館 学生協働交流シンポジウム


 いま、各地で大学図書館を舞台として、学生が図書館業務だけではなく、学生のサポートやさまざまな企画に取り組んでいます。きっとこの取り組みによって図書館が変わる!学生も変わる! このシンポジウムでは、みんなで図書館と学生のこれからを考えていきます。

山口大学図書館学生協働のWebサイトで、本シンポジウムの発表資料と動画が公開されています。(2014.2.17追記)
次のサイトの右側バナーからどうぞ⇒http://www.lib.yamaguchi-u.ac.jp/blog/

■概 要
 第3回 大学図書館 学生協働交流シンポジウム
 テーマ:私たちの手でつくり出す図書館の形 〜人を惹きつける空間を目指して〜


 日 時 2013年 9月5日(木) 13:00〜17:50 (受付12:30〜)
            9月6日(金) 9:00〜12:00

 会 場 島根大学(松江市西川津町1060) 大学ホールほか

 [主催]
  学生協働交流シンポジウム実行委員会 
  山口大学図書館山口大学学生支援センター
  梅光学院大学図書館/梅光学院大学学生支援センター
  島根県立大学メディアセンター
  島根大学附属図書館/島根大学教育開発センター
 [後援]
  山口県大学図書館協議会/島根県大学・高等専門学校図書館協議会

  ※本事業は、文部科学省の平成24年度大学間連携共同教育推進事業として採択された「大学と地域社会を結ぶ大学間連携ソーシャルラーニング」の支援により実施するものです。
      昨年のシンポジウムの様子

■プログラム
プログラムの詳細がほぼ決まりましたので、内容を更新しました。(2013.8.20)
プログラムを最新のものに更新しました。(2013.9.4)

 9月5日(木)
  13:00〜13:10 開会挨拶  小林祥泰島根大学長
  13:10〜13:50 基調講演  「学生目線でつくる新しい図書館の形」
            大阪芸術大学図書館 多賀谷津也子氏 
  13:55〜14:25 基調報告  「ラーニング・スクエアにおける学習支援活動」
            筑波大学附属図書館 秋山茉莉花・佐藤良太(ラーニングアドバイザー)
  14:30〜14:45 休憩
  14:45〜16:15 〈セッション1〉テーマ「学生目線でつくる新しい図書館の形」
    報告1 島根県立大学松江キャンパス図書館
    報告2 山口大学図書館
    報告3 島根県立大学浜田キャンパスメディアセンター
    報告4 梅光学院大学図書館
    報告5 徳島大学附属図書館
    報告6 お茶の水女子大学
  16:15〜16:25 質疑応答
  16:25〜16:40 休憩(会場移動)
  16:40〜17:10 〈セッション2〉ポスター発表
    徳島大学/美作大学/(愛媛大学)/お茶の水女子大学/島根大学
  17:15〜17:50 施設見学 島根大学附属図書館
  18:00〜20:00 交流会
       (場所:島根大学生協第2食堂2階/会費は2,500円程度を予定)

 9月6日(金)
  9:00〜9:25 〈セッション3〉テーマ「ピアサポートがつくる新しい図書館の形」
    報告7  島根大学附属図書館
  9:15〜9:25 質疑応答
  9:25〜11:40 〈セッション4〉図書館カフェ(ワールド・カフェ形式)
    テーマ: 人を惹きつける図書館をつくるためにあなたは何をしますか?
  9:25〜9:45 趣旨説明
  9:45〜10:00 会場移動
  10:00〜11:30 図書館カフェ
    第1〜第3ラウンド(各25分)
    全体会(25分)
  11:40〜11:50 講評・閉会挨拶

  11:50〜12:00 集合写真   12:00〜13:00 昼食/移動
(自由参加)
  13:00〜14:00 施設見学 島根県立大学おはなしレストランライブラリー

 ※基調講演、基調報告、セッション1・3は大学ホールで、セッション2のポスター発表は図書館ラーニングコモンズで行います。また、セッション4のワールド・カフェは複数会場に分かれて実施する予定です。
昨年のシンポジウムの様子

■各セッションについて
 セッション1とセッション3において、各大学からの取組み報告をしていただきます。応募時にセッション1、3のいずれかのテーマを選んで申込をしてください。両方のテーマで活動している大学は、応募した方のテーマに重点をおいた発表内容としてください。
 発表時間は各大学15分間(質疑応答時間を含まない)です。時間の関係から発表できる大学の数に制限がありますので、先着順とさせていただきます。

 〈セッション1〉 テーマ:学生目線でつくる新しい図書館の形
 図書館サービスや業務の改善を学生協働スタッフ自らが企画して実施する内容の活動が対象となります。

 〈セッション3〉 テーマ:ピアサポートがつくる新しい図書館の形
 図書館を活動の場として、他の学生に対して行っているサポート活動(ピアサポート)が対象となります。サポート内容は、図書館の利用に関わるサポートだけでなく、レポート・論文作成の支援や学習サポートなどを含みます。

 〈セッション2〉 ポスター発表
 各大学での活動内容をポスターにまとめて展示していただきます。セッション1、3で口頭発表ができなかった大学は、ポスターで発表ください。  セッション1、3で発表する大学もできるだけポスター展示にもご参加ください(自由参加)。口頭発表の内容と重複してもかまいませんが、口頭発表で伝えられなかった内容や特定のテーマに絞って作成していただいてもかまいません。

 ※なお、発表いただいたポスターは、シンポジム終了後も館内で一定期間掲示をさせていただく予定です。(〜9/30)

 〈セッション4〉 図書館カフェ(ワールド・カフェ形式)
 *基調講演・基調報告や各大学からの取組み報告を聞いて、それぞれに見えてきた「図書館の形」を、さらに小人数のグループに分かれて語り合いましょう。このセッションは全員参加です。方法とテーマについては、当日ご説明します。
昨年のシンポジウムの様子

■応募要項/応募方法
 シンポジウムに参加をご希望の方は、以下の募集要項に従いお申し込みください。
 グループ(大学)単位での参加か、個人参加かどうかで申込方法が異なります。

募集要項(PDF)

<グループ参加> ※締切 2013年8月16日(金)  募集は締め切りました
 グループ(大学)単位の場合は、以下の申込書をご記入の上、メール添付にてお申し込みください。
 (グループ参加用)申込書(エクセル)

<個人参加> ※締切 2013年8月16日(金)  募集は締め切りました
 個人での参加は、以下のWebフォームからお申し込みください。
 (個人参加用)申込フォーム

※申込の合計が、定員 120 名に達し次第締め切らせていただきます

<ポスター参加>
 シンポジムには参加できない場合も、ポスターのみでの参加を受け付けています。
 お送りいただいたポスターは、 ポスターセッション会場に掲示するとともに、後日、シンポジウムのWebサイトにて公開します。
 学生協働の取り組みについて、日頃の活動やその成果をより多くの人に知ってもらう機会として是非ご活用ください。
 多くのご応募をお待ちしています!

 ポスター参加を希望される場合、次の要領でポスターのファイルをお送りください。
 ・出力サイズ
   ポスター展示スペース(W850mm×H1300mm)に展示可能なサイズの1枚もの、または複数枚に分割して作成してください。
 ・ファイル形式
   パワーポイントまたは、MS-Wordで作成してください。
 ・送付方法
   メール添付で次のアドレス宛にお送りください。
   E-mail: mikan@lib.shimane-u.ac.jp(@を半角に変換してください)
 ・申込み及びポスター送付期限
   8月28日(水)


ポスター(PDF)

■会場へのアクセス
大学までのアクセス・・・クリックで詳細へ(島根大学HP)


    キャンパス案内図・・・クリックで詳細へ(島根大学HP)
     

■関連リンク
 2012年度シンポジウムの記録(山口大学図書館HP)
 2011年度シンポジウムの記録(山口大学図書館HP)

■お問い合わせ
 島根大学附属図書館 企画・整備グループ
 電話 0852-32-6088
 メール mikan@lib.shimane-u.ac.jp(@を半角に変換してください)


Copyright 2013- Shimane University Library All Rights Reserved.